人工透析について

Hemodialysis

  • 血液透析や血液ろ過透析(HDF)など患者さまに適した治療を行っております(全台オンラインHDF対応)。
    その他、潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去に対する治療等にも対応しております。
  • 透析シャント(バスキュラーアクセス)は透析患者さまにとっての生命線であります。当院では定期的な検査を行い、長期的なバスキュラーアクセス管理を行いながら治療にあたっております。また、バスキュラーアクセス不全に対する対応も行っております。
  • 他医療機関と連携し、合併症の予防・早期発見・早期治療など、最適な医療を提供できるよう積極的に努めております。
  • 旅行やビジネスに際しての臨時透析の受入れを行っております。

ABI

ABI検査は、手と足の血液の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化の程度を数値として表したものです。この検査を行うことにより動脈硬化(血管の老化など)の程度や早期血管障害を検出することができます。

SPP

SPPは(skin perfusion pressure)は、皮膚表面から1~2㎜程度 の深さにある毛細血管の血流が、どのくらいの圧で流れているのかを示します。SPPは難治性潰瘍の血流評価や下肢切断レベルの判定 、虚血性潰瘍の治癒予測 、血行再建術のモニタリング 、末梢動脈疾患スクリーニング(特に糖尿病・透析による石灰化症例) など多くの場面で有効とされています。

高濃度炭酸浴

高濃度炭酸浴は、身体の血行を良くし、代謝を上げて血管中の老廃物を取り除き、免疫細胞の活性化につなげます。当クリニックでは末梢動脈血流障害の改善を主として、下肢の潰瘍、運動後の下肢痛、しびれ、冷え症、関節痛に効果が認められております。

シャントエコー

シャントエコーは透析中のシャントの変化(合併症)による狭窄などが原因で生じる脱血不良、静脈圧の上昇、止血時間の延長、穿刺困難などの合併症の状態やトラブルの原因を調べるための検査として用います。

シャントPTA

シャントPTAは、シャント血管の狭くなった部分にバルーン(風船)付きのカテーテルを挿入し、バルーンを膨らませることによって狭窄部を拡張する治療法です。

GCAP LCAP

当クリニックでは他医療機関と連携し、潰瘍性大腸炎やクローン病に対する治療【GCAP・LCAP】を行っております。

フットケア

糖尿病や透析治療を受けておられる患者さまの足は、足の冷え・痺れ・痛み、潰瘍(皮膚や粘膜が様々な原因で傷害され、それが進行することによっておこる組織の欠損)の形成、などが起こりやすくなっています。これは、動脈硬化や末梢血管障害のために血液の循環が悪くなる事が原因です。足の傷の感染などから傷が悪化し、壊疽に陥った場合、足の切断に至る場合もあります。
また、糖尿病患者さまにおかれましては、神経障害により足の感覚が鈍くなり、足の異常の発見を困難にする場合があります。
以上より当クリニックでは、定期的なフットケアを行い、足の症状の早期発見・早期治療に努めております。

食事・栄養指導

当院では管理栄養士を始めとした医療スタッフにて、透析患者さまの症状・状態に応じて食事および栄養相談等のお話しをさせて頂いております。患者さまだけではなく、ご家族の方々も一緒にご相談できる体制も整えております。

透析食

当院では、昼食(透析食)の提供を行っております(※有料・予約制)。厨房で出来立てのお食事を提供しております。

当院透析室

当クリニックの透析室はベッド数35床(うち個室2床)となっており、車椅子の方でも楽にベッドサイドへ移動できるよう、ベッド間隔が広く、ゆとりある配置となっております。
透析患者さまにおきましては、水分の制限、食事の制限、運動など日常生活の自己管理が必要となりますが、自己管理に対するアドバイスを出来る限りわかりやすく、丁寧にご説明しております。また、管理栄養士による食事指導や栄養指導を患者さまだけではなく、ご家族も一緒に相談できる体制も整えております。臨床工学技士が常勤し、装置のメンテナンスや水質管理等を行っており、万が一装置に不具合が生じた際も迅速に対応し、安全に透析治療を行うことが出来る体制をとっております。
その他、外来通院にて透析治療を受けられる患者さまを対象とした無料送迎サービスや、ご旅行やビジネスに際しての臨時透析の受入れ(要予約)も行っております。

外来診療

Outpatient

外来診療については予約制となっており、診療時間は月~金曜日で9:30~12:00までとなっております。(午後は休診)
受付時間については9:00~11:30となります。休診日は土・日・祝日です。

インフルエンザワクチン接種・肺炎球菌ワクチン接種等を承っております(※要予約、事前にお問合せ下さい)。

旅行透析について

Travel dialysis

当クリニックでは、ご旅行やビジネスで来訪される患者さまの臨時透析の受入れを行っております。
小樽へお越しの際は、是非ご利用下さい。
ご希望の方には、旅行透析セット(パジャマ・バスタオル)、お食事(透析食)を提供しております。(※有料)

日本にお住みの方

まずは透析室までお電話ください。
【透析室直通番号 TEL.0134-65-8070

Overseas patients

Please email to the specified address → otaru-life@otaru-lc.com

全ベッド アームテレビ設置

全ベッドにテレビを設置しており無料でご視聴いただけます。

更衣室

更衣室には、鍵付きロッカーをご用意しております。当クリニックは全館バリアフリー対応になっておりますので、車椅子の方でも安心です。

見学のご相談

透析患者さまの院内見学を随時受付しております。クリニックで透析を受ける前に、是非、院内の雰囲気や設備をご覧ください。
他の患者さまで混雑する時間帯がございますので、ご希望の方は事前に必ずご連絡頂けますようお願い申し上げます。お問合せ先【透析室直通TEL】0134-65-8070